「化石賞」って知っていますか?

いきなりですが、「化石賞」って知っていますか。
化石を掘り当てた人に与えられる賞。ではありません。

「化石賞」とは、地球温暖化対策に消極的な国に与えられる賞のことを言います。
ある意味、皮肉めいた賞のことです。そんな賞を、実は日本は2回も受賞しているのです。

知っていましたか?

私は、全然知りませんでした。
先日、生地開発の商談の帰りに上司と話していて、初めて知りました。

商談帰りまでも、どうしてそんな話をしていたのか。

実は、ファッション業界にも「化石賞」を与えられる大きな原因があるからです。

ファッション業界の「化石賞」を与えられる原因とは?

現代は、ファストファッションの流行でいまや衣類は安価で簡単に入手できる時代です。
そして、流行の移り変わりもとても速いです。

そのおかげで、「着れなくなったらすぐ捨てる」「1シーズンしか着ない」
こういった衣類の購入ができるようになりました。

しかし、それが原因で洋服の消費量とともに廃棄量が増えているのが現状です。
廃棄量が増えてしまうと、
衣類を焼却処分する際に発生するCO2が増加し、地球温暖化を促しているのです。

これが、ファッション業界が「化石賞」に与えるひとつの原因となっています。

そこで、そういった温暖化の原因となる行動を減らそうと
「サスティナブル」という言葉が、トレンドになっています。

サスティナブルって?

サスティナブルとは、直訳すると
「サスティナブル(Sustainable)」=「持続可能な、維持できる」という意味です。

もっと大きな意味で、以下のようなことを指します。

資源を過剰に使用せず、地球環境を破壊しない
そして、未来へ美しい地球を維持し続ける。

では、具体的にファッション業界はどのような行動をとっているのか。

それを説明したいところですが、とても長くなりそうなので、
それは、また今度の記事で紹介したいと思います。

でも少しだけ。下の画像がひとつのヒントですね。