しつけ糸って知っていますか?

ジャケットやコートのベンツ 、ポケット口を止めている糸のことです。

しつけ糸は縫製後の流通で型崩れがしないように仮で止めているもの。

外して から着用するもので、付けたままの着用は違います。

 

ですが、街中でコートやジャケットを着ている人の中に、しつけ糸を付けたままで

着用している人を度々見かけます。

しつけ糸を外してから着用することを意外に知らない方がいるなと

何度か残念に思ったことがあります。

 

ポケットのしつけ糸は外さないと手や物を入れられないので、

気づく人はいるともいますが、ベンツのしつけ糸は外さなくても、着用に影響がないため

そのままにしてしまっていることがあるようです。

 

 

以前にしつけ糸だと解らずにポケットが縫われていると店頭にジャケットを持ち込まれたこともありました。

最近はカジュアルな服装が増え、ブランドによってはしつけをしないところも増えてきているので、しつけ糸は外すものだと知らない人が増えているのかもしれません。

私もしつけ糸がある服はしばらく買っていないです。

服を作る側の立場にいなかったら、しつけ糸はわからなかったと思います。

世間が意外に知らないことでも、自分が知っていると

当たり前になってしまっていることは思いのほかあるのでしょう。

 

こんなこと些細なことでも知ってもらい、

ほんのちょっとでも服への関心を今よりも持って

楽しんでもらえたなら、服作りに携わるものとしても励みになります。

 

ただ着るだけでなく、より楽しんでもらいたいと思いながら

日々の仕事をしています。