アパレル部 大阪営業課

GSIクレオスは多岐にわたって、様々な商流を作り出しております。

その中でも繊維製品を中心に携わっている部署の一つが、アパレル部となります。

東京と大阪にそれぞれ課がございますが、本日は大阪営業課についてご紹介させて頂きます。

■扱っている商品

婦人服のアウターをメインに扱っており、アウター以外には、布帛のトップス、ブラウス

子供服も展開している部署でございます。

 

客層としてはファミリー層向けの商品で、デパート等の店頭に並んでおります。

しかしアウターメインということもあり秋冬物が年間の割合を占めていますが、近頃は暖冬なため違った方面の製品にも目を向ける必要があると考えています。

 

また最近では雑貨(バック、タオルetc…)も少量ではありますが生産しており新しい分野も築き上げ始めております。

 

■OEMについて

アパレル部大阪営業課では、OEMを主軸として業務を遂行し課の生産力を武器 にお客様からの発注を得ております。

 

《生産力の原点》

「お問い合わせ」「ご希望(〇〇したいな~、作りたいな~)」の動きが少しでもあれば直接現地に確認しご回答する。

また生産が始まれば逐一、状況把握しご報告する。など

レスポンス対応の早さ

当たり前のことではありますが、常に意識していることです。

 

また各営業マンの多彩な知識も、OEMを支えている大きな要因の一つです。

⇒それぞれの営業マンが繊維に長年携わっていることもあり、アパレルのプロフェッショナルで構成されております。

 

各工場によって得意な商品は異なりますが、上記の通り経験があるため

他社よりも安価でご提案させて頂ける場合もございます。

 

■生産地

主に中国を生産地としており、南通、青島、大連に主要の工場がございます。

各営業マンは一ヶ月に2回ほど中国出張。あまり事務所に全員揃うことはありません…

また中国以外に量産型商品の場合、ミャンマーもしくはバングラでの生産もございます。

 

詳細については各営業マンが記事を更新致しますので、ぜひご覧くださいませ。

 

■終わりに

以前までのアパレル部 大阪営業課は婦人服、アウター等の製品を扱っている部署でしたが、

現在は時代に合わせて新しい事業に取り組もうと試みております。

 

製品についてお困りのことがございましたら、アパレル部 大阪営業課までご連絡を!

 

アパレル部 大阪営業課

TEL:06-6944-2626