OEMとODM

弊社ライフスタイル部の主な業務は国内メーカー様へのOEM、ODM生産業務です。

OEM,ODMはアパレル業界に限らず色々な業界で使用される用語ですが、では実際どのようなことをしているのか、どのようなメリット・デメリットがあるのかアパレル業界を例ご紹介します。

 

①OEMとは

まずOEMというのはoriginal equipment manufacturerの略で他社のブランド製品を委託生産、製造することをいいます。弊社のOEM生産業務というのは、いわばお客様と工場との仲介約となり全体を取りまとめる役割になります。

 

お客様(ブランド)がどのような製品を生産したいのか、絵型や写真などを元に打ち合わせし商品の生地や仕様、色、サイズ感等を決定。

お客様から仕様書、パターンを頂く、又は弊社で仕様書パターンを 作成し協力工場にてサンプルを作成

サンプルをもとに再度お客様と打ち合わせし製品の仕様やコスト面を最終決定

サンプルからの修正があれば仕様書、パターンを修正し量産進行スタート

納品

 

お客様のスケジュールやサンプルの上り状況によって細かい部分は変わってきますが、基本的にはこのようなスケジュールになります。

 

〇メリット

まずお客様のメリットとして製造の設備や技術、つまり工場が無くても製品を生産できることが大きなメリットとなります。

また製造後に何か不良等の問題があった際はOEM業者に責任を追及できる点にあります。

 

弊社のメリットとしては一度の受注ではなく、そのブランドと長い間でOEM業務を受けることで安定した利益を受けられること、自社でブランドを持たずに済み製造に専念できることが挙げられます。

 

弊社は日本国内、中国、東南アジアに自社工場や協力工場を多数もちあわせており、お客様の要望に合った最適な工場にて生産できます。

これはお客様からすると、通常は商品によって工場などを選定しなければならないところを一貫で完結できるというメリットがあります。

 

 

〇デメリット

お客様のデメリットは、やはり製造技術やどのような製品を生産しているかなどの情報が漏れてしまう可能性がある点です。

OEM 業者は複数のお客様と取引している場合がほとんどで、同じ工場で複数のブランドを製造しています。

 

また、実際どのような工場で生産しているのか工場に行かなければわかりにくいという点もあります。

弊社の場合はお客様に工場背景を開示して生産しており、実際に工場にお客様をご案内することも多々あります。

逆に弊社の側のデメリットは製造量やコストの面がどうしてもお客様主体になってしまう、製造後の品質面等の責任を持たされる可能性が高い等があります。

 

②ODMとは

ODMというのはoriginal design manufacturingの略で製品の企画から製造まで全てを行うことを言います。

 

弊社からお客 様に商品の企画、仕様等を提案し生産する商品を決定

サンプル作成

サンプルをもとにお客様と最終確認し生産スタート

納品

 

〇メリット

お客様からするとODM同様に製造工場や 技術が無くても商品を生産できることに加えて、企画力も必要ありません。

なのでブランド名だけあれば生産も可能ということです。

弊社としては企画から生産一貫して全てを行うのでその分の利益が増えます。

 

〇デメリット

お客様としてはODMの場合OEMより委託範囲が大きくなるので、1着当たりのコストが大きくなってしまい、最終単価も上がってしまいます。

逆に弊社としては製品の全てを委託されますので商品に問題があった際のクレームを受ける可能性が高いです。

最近は”デザインは弊社で作成、仕様や寸法はお客様で”や“デザインはお客様で作成し細かい仕様や生地の選定は弊社で”等OEM、ODMという大きな括りからさらに細かくすみ分けされることも多く、一概にこの2種類に分けることが難しくなっています。

お客様と弊社とで細かく打ち合わせしうまく商品を生産できるよう仕組みを作るのが重要になります。

 

また上記の流れの中だとお客様、工場、弊社の3つしか会社が出てきませんが、他にも生地屋、ファスナーや釦を手配する資材屋、パターンを作成するパターン会社(弊社の場合は社内にパタンナーがいます。)等多くの会社や人間が関わっています。

これは一見簡単そうなT-SHIRTSであろうがアウターのダウン製品であろうが変わりません。どのような商品でも多くの会社、人が関わって初めて一つの商品が出来上がります。

 

私の部署はこのようなOEMの中でも特にメンズのアウトドア商品やカジュアル商品をメインに取り扱っています。

弊社の名前は表には出てきませんが、洗濯表示を見てもらうと「GSIクレオス」と弊社名が掲載されていたりします。探してみてくださいね。