マシュカシュのこだわりについて

前回にご紹介しました、私たちが展開をしているナチュラル系ブランド’’マシュカシュ’’ について商品作りを行う上でのこだわりポイントは多々あり、そのうちの1つ’’生地’’について書きます。

ナチュラルテイストの洋服という事もあり天然素材のコットン、リネンを主とした生地を使用しています。コットン、リネンの違いについてもざっくりとは理解しているが、詳しく説明できない方がほとんどだと思います。

私も当初、リネンは涼しい?みたい感じでした・・。

 

【関連記事】マシュカシュブランドについて

 

【コットンの特徴】

①綿の大きな特徴として吸水性は欠かせません。化学繊維と比べると

はるかに優れた吸水性を持っています。また吸収した水分は外に発散されるので、通気性が良く、衣料品では特に活用する素材です。

汗をかきやすい夏にコットンのTシャツが多いのが納得できますね。

②綿は鍋つかみや布巾 に使われるほど耐熱性に優れた素材です。単に丈夫ということではなく、熱に当てても溶けたり軟らかくなったりしにくいのが特徴です。耐熱という事でアイロンがしやすい点があります。

➂コットンは様々な繊維の中でも、とくに“肌触りのよさ”に優れています。チクチク肌を刺して刺激することがありません。とても肌に優しくタオルなどはその代表ですね。

 

 

 

【リネンの特徴】

①リネンは非常にしっかりとした素材で、他の自然由来の天然素材に比べて丈夫です。

水に濡れることでさらに強度が増すという特徴も備えていますが、洗濯をすると収縮してしまう事も多いので(数回洗うと縮みは収まります) 、ご家庭で洗濯をする際は洗濯表示の確認をしてください。

②ポリエステルのような化学繊維と比べて静電気が発生しづらく、ほこりやごみが付着しにくいのも特徴です。丈夫で汚れにくい特徴を持つリネンの製品は、丁寧にお手入れを行うことで長く使い続けられるのが魅力です。

③コットンの4倍ともいわれる非常に高い吸水率を誇る素材です。吸水性だけでなく通気性や発散性にも優れているため、濡れてもすぐに乾くという特徴を持っています。

 

 

④リネンの繊維は中が空洞で、空洞部には空気が含まれています。その空気が余分な熱を逃がすことで夏は涼しく、冬は中の空気が熱を保持するために温かく感じられます。
また、リネンは涼しげな見た目で夏の素材だと思われている方も多いかもしれませんが、実は春夏秋冬一年を通して使用することができる素材なのです。

 

終わりに~

生地の特徴が理解できたことで

丈夫で長持ちするコットン・リネンのお洋服を着て

長く着ることで、買った時とはまた違った風合いが出るマシュカシュの商品をぜひ手に取ってみて下さい。

マシュカシュオンラインショップ「jolie clothes」