中国のあるあるシリーズ ①

商社での仕事の一部として、海外との取引が行われます。

特に繊維関連で言えば、中国での生産はGSIクレオスとして何十年も前から

今でも何人もの人間が多く出張に行っております。

 

私も出張で中国に多く行きますが

最近の15年間で非常にめまぐるしく・圧倒的なパワーで

変遷していると肌で感じております。

日本と比較する事自体が何とも言えませんが

生活の便利さ(都会に限る)・金持ちの多さは日本を

はるかに凌駕(りょうが)している現状です。

 

私自身、第2の故郷は中国と思っているぐらい好きな国です。

 

日本とは文化の違いから考え方も生活様式も全然違いますが

実際に経験した中国の<あるある>を紹介したいと思います。

 

 

正直、自由な人が多いかも。

人が生活するにおいて、お金は大事な部分です。

じゃあ、どうやってお金を稼ぐのか? 色々方法ありますよね?

 

2013年の出来事ですが、街中で犬を売っている人がいました。

日本だとペットショップが中心になりますよね?

 

場所は駅の出口

ちっちゃい籠の中に子犬いっぱい

 

 

籠で売ってるんだ。。。 逃げないのかな?。。。  

買ってもどうやって持って帰るのかな?。。。

とりあえず近づいてみました。

 

 

。。。。。。。えっ? ボーダー?

 

子犬がボーダー柄でした(*^^*)

 

最初ふざけてるのかな? と思ってましたが、

本気で売っていました。

それも、誰も買っていない。。。  そりゃそうですよね。。。

 

海外に行くと、自分の考え・想像力の小ささが分かります。

 

普通に生活してたら海外に行ける機会なんて滅多にありませんよ!

 

是非とも一緒に海外出張行きましょう!!