フリーマーケット体験談

フリーマーケットって行ったことありますか?

いま、インターネット上にフリマサイト、フリマアプリがたくさんあって、

買ったり売ったりしたことがある方もたくさんいらっしゃるかと思います。

最近はインターネットで簡単にいろいろなものを買うことができるので、

気が付けば家中に着ていない洋服があふれてしまっていました。

捨てるにはしのびない。。

タダであげるのは惜しい。。

でも、もう着ない(サイズが合わなくて着られないものもあり)。

ということで、断捨離ついでにフリマをすることにしました。

インターネット上ではなく、実際にお店を出してみたので、

体験談をお話ししたいと思います。

*あくまで私の体験談ですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

①まずはフリーマーケットが開催されている、日程・場所を探す。

ネットで検索をすると、フリマ出店募集のサイトがいくつかあります。

ここで、希望の日程や場所を探します。

 

ここで気を付けたいのが、

*車で準備できるかどうか

車が出せない場合は電車・自転車・徒歩で荷物を運ぶハメになります。

かなりの重労働です。今回は一緒に出店する友人が車を出してくれました。

 

*屋外か屋内か

屋外の場合天候に左右されます。雨の可能性もありますので

運任せになりますね。屋内だと天気の心配がなく、今回は1月でしたので

寒さも考慮して屋内を選びました。屋内だと少し割高になります。

 

だいたい、出店料は約2m×2mで、2~3000円が相場のようです。

(大阪市内では、このくらいの値段です)

 

②商品の準備

出店する商品を選びます。今回、私は服を中心に売りたいと思い、

整理してみると大量の着ていない服。値札が付いたままの服も。

持っていける量と、並べられる量を考えて売れそうなものを吟味します。

同時に売りたい値段を商品につけていくのですが、値引き交渉されることが

確実ですので、少し割高な設定にしておきます。

1000円で売りたければ1300円くらいに価格設定しておくというかんじです。

 

希望価格設定は、

ブーツ(ほぼ新品)¥1800(元値¥6000くらい)

ニットコート ¥1500(元値¥8000くらい)

ブラウス ¥800~1000(元値¥6000~8000)

使いかけの香水 ¥500~1000(元値¥3000~6000)

NINTENDO DSのソフト ¥100(元値¥3900~6900)

ポーチ・財布類 ¥100~800(元値¥500~15000)

などなど。

釣銭も必ず準備しなければいけません。買う人もおつりがでないように

払ってくれるのですがたまに1万円札で払う方もいます。

 

③販売当日

会場には設営開始時間より少し早めに到着し、準備を始めます。

開場よりも前に、商品を準備する段階で、早くも他の出店者が買いにきます。

業者さん?らしき方もちらほら。

見やすいレイアウトが重要ですし、値段も付けておいた方がお客さんとしては

買いやすいみたいです。

早速 財布と香水が売れました。

香水も新品ではなくても有名ブランドのものはすぐ売れます。

 

オープン後、午前中にパラパラと売れました。

ほぼ全員が値下げ交渉してきました、大阪だからでしょうか(笑)

売れ残りを持って帰るのが嫌だったので、午後からは大幅値下げしたり

セット販売をしたりしました。

おかげさまでスーツケース2個分の荷物が、1個に減りました。

 

③感想

当日は天気が悪かったので、お客さんも少なめだったようです。

ですが、一応場所代などの経費を差し引いても少し儲けがでました。

お客さんとの会話ややり取りが楽しかったので、またやってみたいと思います。

儲けようとするとプレッシャーですので気楽にやるのがよろしいのではないかと。。

お店屋さんごっこみたいで楽しかったです。

ただ、終わったあとの疲れは尋常ではないですが(笑)