私が行っている時短術

私は現在マテリアル部 営業第二課で、デザインなどの仕事をしており、共働きの夫と子育てをしながら、あわただしい毎日を送っています。

同じ様に忙しい毎日を過ごす中で、皆さんそれぞれに生活の知恵があると思いますが、私が実践している、ネットにはのっていない、リアルな時短術をいくつか時系列で勝手にご紹介させてください。

 

●朝●

【メイク編】

まず、メイク道具は、洗面台や、化粧台など、一般的な場所には置きません。

リビングの、1番手に取りやすい所に、コンパクトミラーと一緒に置いています。そして、子供の支度や、朝食の合間にタイミングを見計らい、その場でささっとメイクします。

(ちなみに、メイクは基本、時間短縮の為にファンデーションは使用せず、化粧下地とマスカラ、リップで済ませます。

スノーヴァ化粧品の化粧下地、『プラツェンタールコントロールUVベース』https://www.snova.ne.jp/basemake/control/は、ファンデーションいらずのカバー力です!)

*執筆者個人の見解によるものです

 

●お昼●

【お買い物編】

仕事帰りにお買い物をしていては、子供のお迎えの時間に間に合いません。ですので、簡単なお買い物はお昼休みに済ませます。

たまに、前日出し忘れたニンニクがカバンから出てくる事もあるので注意が必要です。

 

●夜●

【炊事編】

例えば餃子は、手作りが1番美味しいと思っています。

ただし、餃子を作るとなると時間がかかります。大量の白菜とニラを細かくみじん切りにするだけでとっても大変です。

ですので、私が作る餃子にはヒダがありません。ヒダを作らなければかなりの時間短縮に繋がります。更にぺちゃんこなので、焼きの時間も短くて済みます。両面をカリッとさせる為に、通常より少し油の量を増やして調理するのがコツです。

 

また、煮物を作る際、私は『みりん』を使いません。というか、我が家にはみりんがありません。

その替わりとして使うのが『麺つゆ』です。

煮物で必要になる、『だし、みりん、日本酒、お砂糖、お醤油』

麺つゆは、その全ての味の要素を兼ね備えたスーパー調味料です。麺つゆさえあれば、味付けはこれ一つで完了!かなりの時間短縮になります。

また、煮物など、和食以外にも、中華料理など何にでも応用可能で、中でも特にオススメなのがステーキソース!お肉を焼いた後のフライパンに、スライスしたニンニク、バターとめん汁を入れて一煮立ちさせるだけ。これは本当に絶品です。

 

【洗濯編】

洗濯物は基本外には干しません。

脱衣所に干します。

何故なら外まで洗濯物を運ぶ手間、取り込む手間が省けるからです。

洗濯機からそのままハンガーに掛けるだけで良いのです。

更に、私の斜め向かいの席のA先輩に教わった、ハンガーのままクローゼットにしまう。ここまで出来れば完璧だと思います。

私は現在それを実現する為に、要らないもので埋まったクローゼットの衣類を断捨離中です。

 

【着替え編】

基本的に子供には、次の日保育園に着ていくお洋服とパジャマを兼用にして着せています。

これで、次の日の着替えをさせる時間が省けます。

ただし、教育上本当に良くないです。ですので、週末はきちんとパジャマを着せて

寝かせ、「普通はパジャマを着て寝るんだよ!」と教えています。

 

以上、私が実践している時短術です。

基本、雑な性格なので、あまり参考にはならないかもしれませんが、ほんの少しでもみなさんの生活の中の時短のきっかけになれば幸いです。