※テレビショッピングの出来事※

現在私が主に担当している【テレビショッピング】について、ほんの少しご紹介したいと思います。

【テレビショッピング】と一言で言っても、生放送や録画放送など様々な手法が有り、沢山の放送会社が存在します。

その中で担当している『QVCテレビショッピング』、何の略かといいますと、、、

Q<クオリティー>

V<ヴァリュー>

C<コンビニエンス>

QVCは世界5か国に展開していて、1日24時間365日放送しています。

その流れを今日はご説明したいと思います。

ここがスタジオ1、バックストリートです。

時間は、移っている通り、【8:54】 24時間表記ですので朝、この日は9:00-10:00オンエアなので集合は7:00!4時起きですね。

簡単には入室出来ないスタジオエリア、入室前に申請が必要で、エリアに入る方すべての登録とセキュリティチェックが有ります。

スタジオエリアに入るとまずはミーティングルームへ入ります。

オンエア前にはやることが沢山あります。

日頃プレゼンテーションされる事が多い方は(プレゼンテーションについて「類似記事『企画書の書き方』もご参照ください」お分かりかもしれませんが、毎回ものすごく緊張が走ります・・・。

生放送1時間前に最終商品プレゼンテーション、放映スタート時のゲストの登場方法、ナビゲーター着用商品の確認、モデルコーディネイトの打ち合わせ、ディスプレー商品の準備等、短時間に凝縮された内容になります。

勿論、ここに至るまで、前準備は相当なものがあるのです・・・。

ナビゲーター衣装のチェック(勿論本日のおススメの商品です)。

↓ 細かいチェックが続きます。

マイクチェックは放送3分前、1分前から最終カウントに入ります。

何回やってもムズムズします。

放送前の記念写真→放送開始後、Facebookにアップします。

ゲストは″キムカズ″こと、『木村和男』さんです。

大手デベロッパーや、企業へ向け研修、販売のコンサルティングや店頭での指導、コーディネイト、ディスプレーまで幅広く手掛けておられる大先輩です!

木村さんご年齢に見えない若さ! あんな風に年を重ねたいと思います。

 

生放送がはじまります。

1時間といっても厳密には55分程度、1商品の紹介時間は約5分30秒前後、作っている商品の数量によって紹介時間の長さが変わってきます。

また、人気のある商品は、1分あたりのコール数(電話やインターネット)で尺を延ばしたりします、勿論、その逆で、人気のない商品は尺が短くなります。

なんとも悲しい運命・・。

実はスタジオの照明が最近LED化されました、商品も明るく見えるのですが、少し眩しい感じがします。

商品サンプルを片付けて撤収します。

ものすごくシステマティックにクラウド上で管理されたスケジュールで進めますが、オンエア前までのサンプル作成等は約4-5か月前からスタートして、ここにたどり着くのです。

繊維製品に関わる全般の知識と、商品構成、マーチャンダイジング=MD、予算折衝、オンエアスケジュール等、記事にすれば固いことが多いので、流すこととします(笑)。

最後の写真をよく見てください。左のトルソー(BODY)の高さです。

実はこの高さ、リアルなお客様の身長を表現しているのです(156-160㎝)。

低く目です、分かりますか??

全員とはいきませんが、実際のお客様になるべくリアルな感じで見せたいので全部その様にしています。

集合写真もどうぞ、右端は樋渡さんでKiKKiチームの一員です。仕様書指図をお願いしています。銚子出身の有名デザイナーです。

木村さんと樋渡さんと記念撮影。

木村和男さんの会社 コンプリートワークスのサイトのご紹介アドレスです。

http://complete-works.com/