一人呑みの経験ありますか?

私はお酒が好きです。ほぼ毎日飲んでいます。しかし、一人でお店に入ってお酒を飲むという経験がありません。というか行けないのです。ラーメン屋などで、ラーメンを食べながら一杯ビールを飲むくらいはありますが、居酒屋やバーや飲み屋に一人で行くことが出来ません。

周りの人に聞いてみると、当たり前ですが「一人で飲みに行けるという人」と、「行けないという人」に分かれます。面白いことに経営者や責任のある役職についている人は一人で飲みに行ける人が多い傾向にあるということです。

私もお酒が好きだし、家で飲むのもいいけど、「外で一人でゆっくり飲んでみたいなぁ」なんて思っていました。で、そんな話をある経営者の人と話をしていたら、絶対やるべきだと力説されました。

彼とは良く一緒に飲むのですが、彼は時々一人呑みを実践しており、その理由が下記のようです。

1)ストレス発散になる

イライラしたり辛いことがあったりしたら他人を気にせず自分が食べたいものを独占して、お酒をゆっくり飲んで気持ちをリセットすることが出来る。

2)じっくり考え事ができる

自分好みの落ち着いたお店でお酒を飲んで思考を柔らかくしてじっくり考え事をする。      普段とは違った雰囲気・環境を楽しむことにより、新しいアイデアが生まれやすくなる。

3)新たな仲間が増える

自分が厳選して選んだお店には、そのお店の雰囲気がありその雰囲気が気に入ったから選んだわけです。つまり、自分が選んだ好きなお店やお客さんは、自分のパーソナリティに共通している要素が少なからずあるはずで、その場に集う人は老若男女問わず友達になれることが多い?

そうこうしていると、一人呑みのチャンスが来ました!友人と飲みに行く予定が当日土壇場でキャンセルになってしまい、19時の梅田で独りぼっち。気持ちは飲みに行く気満々だったので、「よーし、一人呑みを決行してみよう」と心に決めました。

店を探しに歩き始め、気付けばお初天神の裏側まで歩いていました。比較的小さなお店がひしめいている場所で、選んだのは以前お店の前を通った時に気になっていたハイボール専門の老舗っぽいバー。勇気を出してカウンターに着席。既に常連ぽい先客が1名いらっしゃいました。

 

まずは定番の国産ウイスキーのハイボールを頼みました。そして、おつまみはミックスナッツとビーフジャーキー、チーズしかなかったのでナッツを注文。

余談ですがナッツには血糖値を緩やかに上げ、集中力を回復させる効果があります。また、歯ごたえがあるためよく噛むことになるので、空腹感を満たし脳を活性化させダイエット効果もあるようです。ゆえに小腹がすいた仕事の合間に食べるのに最適なようですよ。

 

お隣の常連さんは自分の好きな物を持ち込まれているようでメニューにない物をつまんでおられました。店内には音楽もなく常連さんとマスターがたまに会話をする程度で初めての私には少し重たい空気が漂っていました。常連さんがもう一杯。別に競う必要も無いのですがなんとなく私も2杯目をお願いしました。

2杯目を飲みながらふと気づいたのですが、私はゆっくりと一人の時間を楽しむために一人呑みをしており、まさに打って付けのお店を見つけたはずなのにカウンターについてから約1時間たって考えていたことは、、、「うーん、落ち着かない(泣)!!!」。

結局、ハイボール2杯、ミックスナッツをいただき〆て、2,090円。

お店のチョイスも値段も全く問題無し。次回は、もう少し自分の時間を楽しめるようにしようと痛感した次第です。もう少し大人だと自分では思っていましたがまだまだ未熟でした。

でも一度もスマートフォンを触らず小一時間を過ごせた自分を誉めてあげたいです。