2019ベトナム出張記

今年ももう7月、、

 

 

既に半分が過ぎてしまった、、、

 

 

今年度は新型コロナの影響で海外出張に全く出ていない、、

 

 

 

今まで毎月のように出張に出ていたのでこんなに出張に出ていないのは久々です。

(今年も本格的に新型コロナが流行る2月のギリギリまで出張に出てました。)

 

 

基本的に海外出張に行くときは、早朝から動いて、遅くまで行動、移動も長時間、、というかなりハードな事が多いのですが、やはりこれだけ行かないと少し寂しい感じもします。(それ以上に業務に支障が出そうで不安でいっぱい、、)

 

因みに去年は5カ国へ出張に行きましたが、その中でもベトナムはほぼ毎月行ってました。

 

 

ベトナムは縦に長く、北にハノイ、南にホーチミンがあります。

ハノイ首都ということもあり雰囲気は東京のようなハイソな感じ、逆にホーチミンは大阪に近い和気あいあいとした雰囲気です。(私が良く行くのはホーチミンです。)

 

気温は大体30-35℃くらい、、一応雨季と乾季がありますが、基本常夏です。。

 

 

空港を出るとまずはヤシの木がお出迎え。

 

 

車で工場に向かっていると、前も後ろもバイクだらけ、、、

ベトナムは電車があまり通ってないのでバイク社会です。

 

 

工場の近くのフォーのお店でランチ。

 

 

もともと香草好きなので好物の一つです。このお店はベトナムによくあるチェーン店で、安くておいしいです。

 

 

工場に到着。

 

 

上から見るとこんな感じ。

ここでは約400人が縫製に従事しています。

(近づいた写真は商品などが分かってしまう為載せていません。ご了承ください。)

 

 

これは検反の機械、

これで生地に問題がないか確認します。

全反検品します。

 

 

こっちは検針室。

針などの異物が入ってないか確認します。

 

商品が完成したら、全ての商品は最後にここを通って梱包されます。

 

 

こんな感じで、現在生産している商品のスケジュールの打ち合わせ,生産中の商品の確認をしているとあっという間に夜に、、

 

 

晩御飯は工場近くのローカルなお店で食事

 

 

もう何度も行ってるお店で、完全に常連と化しています。

ほんとのローカルなので少し苦手な方もいるかもですが、中々触れることがない世界なので貴重な機会です。

因みにこの日は蟹を注文してみました。

身がいっぱいでおいしかったです。

そしてとても安いです。

 

 

 

お腹一杯になったら車でホテルへ出発―。

今回は町中に泊まったので車からはいろんなお店や建物が、、

 

 

これはベトナムの有名なカフェチェーン店。

 

 

ここはホーチミンの有名な市場であるベンタイン市場の横のフードコート。

この辺りは白人系の観光客が多いです。

 

 

ベトナムは日本からの出張者や駐在員も多い為、日本食居酒屋等も結構あります。

 

 

サイゴン大教会

 

ベトナムはフランス領だったこともあり、洋風の建物も多く

“東洋のパリ”

と言われています。

 

 

こんな感じであっという間にホテルに到着。

 

この日は深夜便で到着し、早朝から動いたこともあってこのまま解散。

 

いつも出張では取引先様と一緒なので観光スポット等に行くことは無いですが、

 

ホーチミンは夜も長く、見るところもいっぱいあるので観光で来るにもお勧めです。

 

今回は新型コロナで皆さん外出ができていないかと思うので、これを見て少しでも異国の雰囲気を感じてもらえたらうれしいです。