●マスクの楽しみかた●

私はマテリアル2課で企画の仕事をしております。

コロナ以降マスクの需要が高まり、課でもたくさんのマスクを

生産しています。少しでもマスクの着用が楽しくなるように

身近なもので簡単におしゃれなマスクが出来る方法をご紹介し

ます。

 

①かわいい布地でマスクを作る

小池知事の様に、マスクをコーディネートの一部として、お洋服

に合わせて使用している人も増えましたね。

 

 

こちらは友人が作ってくれたマスクです。

ナチュラルな柄からエスニックな柄まで、数種類もっているだけでその日のお洋服に合わせて楽しむことが出来ます。

 

 

②刺繍・ワッペンで一工夫

既製のマスクに刺繍したり、ワッペンを付けることで、

素敵なオリジナルのマスクが完成します。

 

 

最近では、手芸屋さんや100円均一でも、かわいいワッペンを

見かける様になりましたね。

 

 

③身近なもので染める

染料がなくとも、お家にあるもので簡単に染めることが出来ます。

例えばコーヒーで・・・簡単に説明します。

 

☆材料

・綿などの天然素材のマスク

・インスタントコーヒー(紅茶のティーパック)

・牛乳または豆乳

・ミョウバン

 

☆染め方

  1. 豆乳または牛乳と水を1:1の割合で混ぜたものにマスクを入れ1時間くらい浸したら、洗い流して乾かす
  2. お湯を沸かして普段飲むよりも倍くらい濃いインスタントコーヒーを作り、それに浸したまましばらく1時間くらい放置
  3. ミョウバン水を作っておく
  4. コーヒーから取り出し、ミョウバン水につけてしばらく放置する
  5. 洗い流して乾かす
  6. 好きな色の濃さになるまで2→5の工程を繰り返す

 

*同じ工程で、コーヒーを紅茶に変えてもOKです。

 

 

*こちら染めあがった後の濡れた状態のマスクです。

乾くと薄くなるので、少し濃い状態に仕上げると良いです◎

 

 

*こちら出来上がりです。

上がコーヒーで染めたもの、下が紅茶で染めたものです。

時間、量、手順など、おおざっぱで適当に染めても、そこそこの仕上がりになります。

 

ちなみに、右上のマスクはみなさんお持ちのアベノマスクです。今回一緒にコーヒーで染めてみましたが、なかなかいい色に染まりました。サイズはそのままですけどね!!

 

 

④スタンプを押す

こちら、一番簡単に楽しめる方法です♪これなら味気のない不織布のマスクも一瞬でオリジナルに仕上がりますね!!

マスク嫌いのお子様も、自分でスタンプすれば、喜んで付けるかもしれません。

 

もちろんお花や英字のスタンプを使えば大人も楽しめます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

みなさんもオリジナルのマスクでコロナ対策をされてみたらいかがでしょうか。