ステイホーム中にしたこと

新型コロナウイルスの影響で世界的にステイホームが呼びかけられていますが、みなさんどのように過ごされていましたでしょうか?

私はこの機会に部屋の模様替えに精を出していました!

家具の配置を変えたり、新しく棚をつくってみたり……色々と試行錯誤するのは楽しかったのですが、一番悩みに悩んだのがカーテンです。

日中、目隠し用にレースカーテンを引いているのですが、透け感がありすぎるのがずっと気になっていました。明るさは落としたくないけど透け感は欲しくなくて、こなれた見た目のものがいい。そこで、何かないかと色々と調べてみると、カーテンの生地素材にもたくさん種類があるのだと知りました。

例えば…、

 

 

ポリエステル素材

扱い易く型くずれしにくいことから、カーテンに多く使用される素材。

長所

・シワになりにくく、型くずれしにくい

・縮みにくい

・反発力が大きい

・熱に強い

・丈夫であり圧倒的な耐久性がある

・乾きやすい

・カビや虫害を受けにくい

短所

・静電気が起きやすい

・吸湿性が悪い

・毛玉ができやすい

 

 

綿・コットン
長所

・熱に強く丈夫

・吸水性が良い

・肌ざわりが良い

・清涼感がある

・染色性に優れ、染めやすい

・水、アルカリに強い

・通気性が良い

・静電気が起きにくい

・繊維が微細で肌触りが滑らか

・熱伝導率が低く保温性に優れている

短所

・洗濯で縮みやすい

・黄変しやすい

・シワになりやすい

・毛羽立ちやすい

 

 

麻・リネン
長所

・涼感がある

・強度があり、水に濡れても問題ない

・光沢があり、触った感触がシャリシャリしている

・吸湿性・速乾性が高い

・繊維が長いため毛羽立ちが少ない

・抗菌性が高く雑菌が繁殖しにくい

・通気性と速乾性がある

・しなやか

短所

・保湿性が低い

・弾性が乏しいためシワになりやすい

・染色堅ろう度が弱い

・摩擦により毛羽立ち(白化)しやすい

 

 

レーヨン
長所

・ドレープ性に優れている

・吸湿性・吸水性に優れている

・染色性が良い

・混紡・混織に適している

短所

・吊りのびしやすい

・水に弱く家庭洗濯では縮むのでドライクリーニングが無難

・水に濡れると強度が低下する

・シワになりやすい

・摩擦に弱い

・水ジミができやすい

 

…などなど。

今まではあまり考えず扱いやすいポリエステルに手を伸ばしていましたが、なるほど、服を選ぶのと同じように生地の特性を考慮してカーテンを選ぶという選択肢もあるのかと目からうろこでした。

結局私が選んだのは、きちんと明るさを保ちつつしっかり目隠しもしてくれ、なおかつ見た目が涼しげで冬は保温効果もあり、見ためもおしゃれな洗いざらしのコットン素材にしました。リネンとも迷ったのですが、お値段が倍ほど違ったのでリーズナブルな方を選択しました。

手っ取り早くカーテンひとつを変えるだけでも、お部屋の印象はずいぶん変わるものですね。ステイホームのこの機会にぜひ、模様替えしてみてはいかがでしょうか。