~配属初日~

6月5日。

私を含めた2020年新入社員の配属日でした。

この日初めて部署に配属され、社内の方々と会うことになりました。

 

本来の配属日は、4月の約1週間の研修後の4月13日の予定でしたが、

コロナウイルスの影響で2か月遅れてしまいました。

配属が遅れたことで、出社のハードルが日に日に上がっていくように感じました。

 

3日ほど前からとても緊張していたのをよく覚えています。

前日はなかなか眠れませんでした。

 

そしてついに配属日当日。

まずは同期と集合場所に集まりました。

同期とも2か月ぶりに会い、ぎこちなかったように思います。

 

その後指導員の方が新入社員を迎えに来てくれました。

社内の方々に一通り挨拶をした後、

それぞれの部署へ向かい、課員の皆さんに1人ずつ挨拶をしました。

 

その日までに、指導員から課員の皆さんがそれぞれどんな人なのか話を聞いていて、

席と名前を覚えるようにしていました。

 

そのため挨拶の時は、想像通りだなとか、意外とこういう見た目の人なんだな、

ということを感じていました。

 

しかし、共通して皆さんとても優しくフランクに接してくださったので、

次第に緊張がとけていきました。

 

そしてこの日のお昼休みには、課員全員でお昼ご飯を食べに行こうと声をかけていただきました。

 

そこでなんと、美味しいご飯だけでなく、お祝いのプレートを出してもらいました。

課員の皆さんに受け入れてもらえたような感じがして、とても嬉しかったです。

 

本当にありがとうございました。

 

お昼の後には、今後の説明を受けたりしてあっという間に1日が終わりました。

 

この日は緊張もあり、くたくたでしたが、会社の温かい雰囲気を感じることができ、

それまでに感じていた不安がなくなったように思います。

 

このように、2020年6月5日は私にとって忘れない1日となりました。