繊維から「仕事」と「暮らし」を楽しくミテクヨネ

  1. ABOUT USGSIとは
  2. PRODUCTS製 品
  3. WORK働 く
  4. KNOWLEDGE繊維の知っ得
  5. CONTACT USお問い合わせ
  6. JOINT展示会情報

KNOWLEDGE

繊維のスペシャリスト達がお届けする、繊維の知っ得!様々なテーマで皆さまへお届けします!

もらって嬉しい!高級タオルがギフトに選ばれる理由

2021.08.06

タオル…それは、私たちが生活していくうえで無くてはならない存在です。そのなかでも高級品と呼ばれるものは、普段なかなか自分では購入しないものではないでしょうか?

だからこそ、ギフトとして高級タオルを贈ってみてはいかがでしょう?今回は、ギフトとして人気の高級タオルの魅力や、高級タオルがギフトに選ばれる理由をご紹介します。

 

みなさん、家ではどのようなタオルを使っていますか?何かこだわりはありますか?

ほとんどの方が毎日使っているタオルですが、「毎日使うような、消耗品に高いお金は出せない!」「色や肌触りにこだわっていたらキリがない!」というように考えている方が多いのではないでしょうか。

私もその一人です。今まで、タオルというものに何のこだわりもありませんでした。
家にあるタオルは、粗品でもらったものや、ビンゴで当たった景品、部活で使っていたものばかりです。

 

この記事を書くにあたり、周りの方にタオルについてどのくらいこだわりがあるのか、話を聞いてみました。回答をご紹介しましょう。

  • 1年に1回は必ず新しいものを購入する
  • 自分だけのMYバスタオルがある
  • 家族全員で共有している
  • 肌に優しく汗を吸い取るガーゼ素材のものを選んでいる

このように、タオルについてこだわりを持っている方や、私のように何のこだわりもない方もいて、タオルに関する価値観は人それぞれであることがわかりました。

 

この記事を書くきっかけとなった出来事は、出産祝いを何にするか友人と相談していたときのことです。

「○○ちゃんの出産祝いになにあげる?」
「子供服とかスタイとか、みんな贈ってそうだよね…」
「どうせなら、普段自分で買わないもの良くない?」
「高級タオルとかどうかな?」
「私だったら、絶対に自分で買わない!すごくいいと思う!」

タオルに対してあまりこだわりのなかった私はその時、「高級タオル?それってどんなタオル?」と興味が湧きました。
高級タオルについて調べてみると、ギフトとして人気の品物であることがわかりました。

 

高級タオルがギフトに選ばれる理由はなぜでしょう?
3つの理由をご紹介します。

 

日本では、人と人との結びつきを糸で例えることがあります。
そのため、糸と糸をつないで織って作られるタオルは縁起が良いギフトとされています。

 

タオルは消耗品であるために、何枚あっても困ることはありません。
ましてや、高級タオルとなると品質が良く、長持ちするものが多くあるので喜ばれます。

シンプルなデザインのものなら、年齢や性別関係なく贈ることができるのも魅力です。もちろん、贈る相手の好みや部屋の雰囲気がわかっていれば、それに合わせたデザインのタオルを探すこともできますね。

 

高級タオルとなると、なかなか自分で買う機会がない人も多いのではないでしょうか?
そのため、贈り物として高級タオルを実際にもらうと嬉しいものです。

 

高級タオルの魅力はどのようなところにあるのでしょう?
なかには「高級タオルじゃなくて、普通のタオルでもいいんじゃない?」と思われる方もいるかもしれませんね。

 

高級タオルの特徴や魅力について、ご紹介しましょう。

  • 希少価値のある綿を使っている
  • 吸水性に優れている
  • 速乾性に優れている
  • 触り心地(ふわふわ、もっちりなど)がよい
  • 長期間使える(使い心地が持続する)
  • 魅力的なデザインのものがある

このように一般的なタオルと違って、高級タオルはまず使われている綿から異なっています。そのため肌触りや風合いがよく、耐久性に優れているのが魅力です。

 

日本を代表する高級タオルとしては、日本三大タオルと呼ばれるものが挙げられます。

  • 今治タオル…愛媛県のタオル一大産地で製造されている肌触りが特徴的なタオル
  • 泉州タオル…大阪府で作られる縮みにくく耐久性に優れているタオル
  • おぼろタオル…三重県で作られる細かいパイル糸でできた柔らかさが魅力のタオル

これらの高級タオルは、ギフトとしてもよく名前を見るタオルかと思います。それぞれタオルの特徴が異なるため、産地ごとの肌触りや使い心地を比べてみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

タオルは格安量販店で買えるような安いものから、有名ブランドが出している高価なものまで様々あります。その中でも、毎日使うものだからこそ、こだわりたいですね。

この記事を書くにあたり、社会人1年目新入社員の私が感じたことは、タオルに限らず、何事にも自分のこだわりを持つことが大切であるということです。

みなさんのこだわりは何ですか?
友達や家族と話してみると、相手の意外なこだわりが見つかるかもしれませんね!

Page top