繊維から「仕事」と「暮らし」を楽しくミテクヨネ

  1. ABOUT USGSIとは
  2. PRODUCTS製 品
  3. WORK働 く
  4. KNOWLEDGE繊維の知っ得
  5. CONTACT USお問い合わせ
  6. JOINT展示会情報

COLUMN

クレオスの今!を特集にしました。ぜひ、注目してみてください。

今日は何の日??

2021.04.12

「なぁ、お母さん、今日って何の日か知ってる??」と唐突に息子に問われ

心の中で『何??今日って何か約束してた??家族の誕生日でもないし、学校行事?試合?』と内心、何か忘れているかもとドキドキしながら考えた結果わからず、

「今日って何かあった?」と言うと少し、いや、かなり得意げな顔をして「教えたろうか~、今日はなぁ、銭湯の日やねん!10月10日!!学校の図書室の本に書いてたから銭湯に行こう!!」と。

特に約束を忘れていたわけではなかっとことにホッとしつつ、そんなことかと・・・

1010で銭湯の日・・・まぁ覚えやすいですよね

 

皆さんは最近、銭湯に行きましたか

銭湯というと最近ではスーパー銭湯と言われるたくさんのお風呂や設備が整っていて

1日中ゆっくりできる場所を指しませんか

我が家では昔ながらの町の銭湯の事を指します

スーパー銭湯にも行きますが、車で行くのが少し面倒だった時に自宅近くに銭湯がないか探すと徒歩圏内に銭湯が3つもあることが分かり行ってみることにしました

 

 

初めて行った銭湯で今までのお風呂屋さん(=スーパー銭湯)のイメージが

一新された息子。。

古臭い!(よく言えばレトロ)、番台のシステム(その場でお金を払う)、脱衣所で

常連のおじいさん方がお酒を飲みながらナッツを食べている(衝撃を受ける)、周りはおじいさんしかいない、お風呂に石鹸やシャンプーが置いていない、電気が強すぎる電気風呂。サウナは修理不可能の張り紙、洗い場で赤と青の蛇口で(水と熱湯)を自分で温度調整しなければならない。などなど・・・

蛇口をひねれば適温のお湯が出てくると思っている子供には難しく、常連のおじいさん方に話掛けられ調節のコツや銭湯マナーを教わっているようです。

何だか、自分が子供の頃もこんな感じだったなぁと思いました

ちょっと時間がゆっくり流れている気がして落ち着きます

 

最近ではお風呂から上がるとおじいさん方にも顔を覚えてもらっているらしく、ナッツを食べや~~と言って渡され、特に社交的でもない息子ですがそんな交流は少し楽しいようです。銭湯の帰りに一言「また、行こうね!」と言って、今ではおじいさんから貰うナッツにサイダーが定番になっています

昔ながらの銭湯っていいですよ

 

皆さんも10月10日の銭湯の日ではなくとも行ってみませんか

 

Page top