繊維から「仕事」と「暮らし」を楽しくミテクヨネ

  1. ABOUT USGSIとは
  2. PRODUCTS製 品
  3. WORK働 く
  4. KNOWLEDGE繊維の知っ得
  5. LOOKおすすめ記事

MESSAGE

ベテラン社員から若い世代に贈る言葉をコラムにしました

No.3~売上は(掛を)回収してなんぼ~

2020.12.18

当社に1991年4月に入社し、

ファッション事業本部レディスファッション第1部大阪販売第2課

という長い名前の部署に配属されました。

 

ファッション事業本部は、第1部~第3部まであり

本部機能として品質管理、海外生産、販売促進、物流、ミラノ事務所。

各部の機能として、企画、生産、営業という、今では考えられない大きな部隊でした。

(現在の当社関係会社(株)クレオスアパレルになります)

 

入社後、自社の高槻物流センターで半年間研修。

その後、営業として婦人服ブランドを

主に東海地区のブティック(様々なメーカーの品揃え型、専門店)に販売する業務でした。

 

当然ですが、今までブティックなる所には入ったことが無く、慣れるまではドキドキでした。

 

苦労した業務は回収業務。

現金、小切手、約束手形での回収が当時は多く、毎月の大事な業務でした。

 

なかには、昼間から夜までお酒を伴う逆接待や、

未亡人のオーナーとの料亭での集金とか

(食事の部屋の奥のふすまは怖くて見たことはないです)

本当に色々なパターンの集金がありました。

 

バブルが崩壊し、資金繰りが厳しい店舗が出始め、

悔しい経験ですが売掛金を踏み倒されたことも何度かありました。

 

『売上は(掛を)回収してなんぼ』

 

という言葉がありますが

現在において、現金等の集金業務ということは、ほぼ無いと思いますが

この言葉、今でも私は大事にしています。

 

Page top