繊維から「仕事」と「暮らし」を楽しくミテクヨネ

  1. ABOUT USGSIとは
  2. PRODUCTS製 品
  3. WORK働 く
  4. KNOWLEDGE繊維の知っ得
  5. CONTACT USお問い合わせ
  6. JOINT展示会情報

SPECIAL FEATURE

クレオスの今!を特集にしました。ぜひ、注目してみてください。

サーキュラーエコノミーを実現するためのD2Cブランド【BIOLOGIC PHILOSOPHY】始動!その①

2021.05.24

GSIクレオスでは、新たにサーキュラーエコノミーを実現するためのD2Cプラットフォームブランド<BIOLOGIC PHILOSOPHY(ビオロジックフィロソフィ)>が始動します!

 

今回はBIOLOGIC PHILOSOPHYのブランド立ち上げの背景やブランドコンセプト、商品展開などについての第1弾としてお届けします。

 

BIOLOGIC PHILOSOPHYってどんなブランド?

ファッション産業は、世界で2番目に環境を汚染し、大量の水を消費するといわれています。このファッション産業の課題を解決するために世界のあらゆるブランドが、新しい循環する産業へと変革しています。

 

BIOLOGIC PHILOSOPHYは、このファッション産業のグローバルな変革の潮流をリードし、また一方で日本の文化や日本人の生活スタイルにマッチするサーキュラーエコノミー・ファッション(グリーンウェア)を追求するためのプラットフォームとなるブランドです。

ブランド立ち上げにあたっては、日本において国際的な協調の元でサーキュラーエコノミー推進に取り組んでいる非営利団体、一般社団法人サーキュラーエコノミー・ジャパン(事務所:東京都港区、代表理事: 中石 和良)と連携しています。

サーキュラーエコノミーとは?

ここまで「サーキュラーエコノミー」というフレーズをたくさん使ってきましたが、そもそも「サーキュラーエコノミーってなに?」という方もいるのではないでしょうか?

 

サーキュラーエコノミーは、日本語に訳すと「循環型経済」となります。従来型の経済システムのなかで活用されることなく廃棄されていた製品や原材料などを、新たな資源と捉え、廃棄物を出すことなく資源を循環させる経済の仕組みのことを指します。

 

リサイクルとは違うの?

リサイクルやリユースという言葉は現在多くの消費者にも浸透していますね。リサイクルエコノミーは「廃棄されたものをどのように再利用するか」という「廃棄すること」が前提にあるシステムです。

 

しかし、サーキュラーエコノミーは違います。一度使用した資源は、廃棄することなく使い続けられるのです。

 

サーキュラーエコノミーには次のような3つの原則があり、これに則って商品化・製品化を行います。

BIOLOGIC PHILOSOPHYの展開は?

BIOLOGIC PHILOSOPHYでは、主にレディースアパレルをメイン(一部ユニセックス)に扱います。

モデルには松島花さんを迎え20~40代の女性を意識したグリーンウエアを展開します。松島花さんは、30代OL向けファッション誌「BAILA」でモデルを務めているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

BIOLOGIC PHILOSOPHYの今後の展開に要注目!

今回はBIOLOGIC PHILOSOPHYブランド立ち上げの背景、サーキュラーエコノミーについての紹介、BIOLOGIC PHILOSOPHYの商品展開などをご紹介してきました。

 

次回は実際にどんな活動や、商品・製品を扱っていくのかご紹介しますのでお楽しみに!

 

【BIOLOGIC PHILOSOPHY】

公式サイト⇒https://biologicphilosophy.jp/

公式インスタグラム⇒https://www.instagram.com/biologicphilosophy/

Page top