繊維から「仕事」と「暮らし」を楽しくミテクヨネ

  1. ABOUT USGSIとは
  2. PRODUCTS製 品
  3. WORK働 く
  4. KNOWLEDGE繊維の知っ得
  5. CONTACT USお問い合わせ

どうして彼女ができないのか?

とある 29歳の男性。 最後に恋人ができたのは、高校2年生のころ。 当時の彼と彼女は、 毎日一緒に帰って、帰ったらメール(当時はLINEがまだなかった)するだけ。 そのまま、大人になってしまいました。   次に […]

続きを読む…

ウールの服を縮ませずに自宅で洗濯する方法を5つのポイントでご紹介!

ウールは冬場の生活には欠かせない衣類素材の一つです。 保温性も抜群ですし吸湿性・保湿性にも長け、冬場の衣類としては申し分ない性能を持つ自然素材!   一つだけ、ウール素材の欠点を上げるとすれば、洗濯することが難 […]

続きを読む…

スギ花粉の飛散時期が到来!洗濯物の花粉対策

毎年春になると悩まされるのがスギ花粉。花粉症の方にとっては、特に嫌なシーズンですよね。 衣類に付着した花粉が部屋に持ち込まれると、それだけでもくしゃみや鼻水の症状が出てしまいます。 今回は少しでも花粉症の症状を和らげたい […]

続きを読む…

いつまで着られるんだ・・・長持ちしすぎているアイテムTOP3とお手入れについて

筆者は昔から洋服が大好きでした。 もうかれこれ12年くらい、洋服を集めています。   しかし洋服たちの中には、あまり長持ちしないものもありました。 「あれ? この間買ったばかりなのに、もうダメになってきている! […]

続きを読む…

新入社員が紹介する私の課、こんなことしています

取扱商品 当課では主に以下のアイテムを取り扱っております。 ■紳士/婦人肌着 ■スポーツインナー ■ミセス向けショーツ 近年では取引先様から様々な商品のお話を頂き、インナーだけにとらわれずアウターカットソーやレギンス、靴 […]

続きを読む…

GSIクレオス & GSIアブロス 合同展示会(2020/3/4~)開催決定!!!

本年も独自開発した糸や生地、ブラシ繊維などの素材に強いGSIクレオスと レッグ・インナーウェアをメインに扱うメーカーのGSIアブロスが、 合同の展示会を開催いたします。シーズンに合わせて、毎年2回(SS・AW)開催してお […]

続きを読む…

add-lushブランドに関して

add-lushとは 私たち マテリアル部営業第二課では、「add-lush」というブランドを展開しています。 今回はこのadd-lushというブランドに関してご紹介したいと思います。   add-lushとは […]

続きを読む…

ブータンの織物文化

クズザンポーラ! 「クズザンポーラ」とはブータンの言葉で「こんにちは」を意味します。   私はこのブータンで、2年間ボランティア活動をした経験があります。 現地では、主に女性向けに手工芸(手土産品など)の作り方 […]

続きを読む…

ファイバー部1課紹介

ファイバー部1課では、 仮撚り (かりより)加工、カバリング加工、その他撚糸、複合仮撚り、タスラン加工、 染色加工など、糸の加工提案がメインの業務になっています。 用語に関しては今後の生地でご説明してまいります。 &nb […]

続きを読む…

貿易事務のお話

みなさんは、お洋服を買う時に、原産国を確認しますか? ハイブランド以外は、圧倒的に中国が多いですが、最近では、ベトナム、カンボジアなど、 東南アジア諸国で作られている洋服も多いなぁと思いませんか?   実は、発 […]

続きを読む…

デザイナーズクリップ

少し前までファッションデザイナーをしておりました。 自分の職業を誰かに伝えた時、だいたい 「職業、ファッションデザイナーってすごいですね!」と言う感じの 反応を頂くので、何だか恥ずかしい感情をいつも抱いていました。 &n […]

続きを読む…

アパレル部 大阪営業課

GSIクレオスは多岐にわたって、様々な商流を作り出しております。 その中でも繊維製品を中心に携わっている部署の一つが、アパレル部となります。 東京と大阪にそれぞれ課がございますが、本日は大阪営業課についてご紹介させて頂き […]

続きを読む…

しつけ糸って知っていますか?

ジャケットやコートのベンツ 、ポケット口を止めている糸のことです。 しつけ糸は縫製後の流通で型崩れがしないように仮で止めているもの。 外して から着用するもので、付けたままの着用は違います。   ですが、街中で […]

続きを読む…

便利と不便は紙一重?

LINE等のSNSを仕事に使う場合について書いていきたいと思います。 あくまで私の思っている内容ですので、それを踏まえてご覧ください。   仕事で海外とのやり取りが多い方は 毎月の携帯電話代が高額に・・・という […]

続きを読む…

ニットのチクチクを嫌う、全てのみなさまへ  ~後半~

前回、ウールか、そうでないかに限らず、一般的に30ミクロン以上の太い繊維(上記参照)が 全体の5%以上使用されているものは、肌が違和感を感じやすいようです。 という記事を書きましたが ▶「ニットのチクチクを嫌う、全てのみ […]

続きを読む…

ちょっとした業界のお話

この記事を書くにあたって、まだ入社して2年も経っていない自分が いままでやってきた仕事内容を一度振り返ってみることにしました。 そうしたら、色々と見えてきたものがあります。 当社繊維事業部門にいる上司や先輩の方々は皆たく […]

続きを読む…

ニットのチクチクを嫌う、全てのみなさまへ  ~前編~

先日、アームウォーマーをとある通販で買いました。 店頭で実際に触って試せない分、300商品以上をサイト上で見比べて 商品についている口コミを片っ端から読みました。 ある商品の口コミに「チクチクした」という感想があったので […]

続きを読む…

虫め……許さん!              なぜ洋服の虫食いは起こるのか?

「お気に入りの洋服が虫食いでダメになってしまった!」 というようなトラブルは、誰しもが経験したことがあるでしょう。 シミや汚れならまだしも、虫食いは原状回復が難しいもの。 筆者も、お気に入りだった カーディガンをかじられ […]

続きを読む…

時間に追われるワーママ(ワーキングママ)簡単に食べこぼし汚れを落とす洗濯方法

子どもが生まれ、3歳になってようやく自分で上手に食事が出来るようになってきましたが、まだまだ食べこぼしが多い時期です。 特にカレーやミートソースの食べ物を食べている最中に、食べこぼしをすると「キャー!」となってしまうこと […]

続きを読む…

子供服と婦人服

私たちの部内の業務で普段婦人服の型紙を作成していると、子供服の型紙を作っていた頃を思い出します。 婦人服と子供服の違いって何? まず思い付くのは大きさが違います。あたりまえですが。。。 ・トレーナーなど肩に開きを作って頭 […]

続きを読む…

生地選びのポイント 〜インテリアの場合〜

家の中にある生地の数を数えると、思ったより多いことに気づきます。 カーテンやソファー、クッション、ベッドリネンにカーペット。 壁紙や照明器具のシェードも生地のひつです。部屋に合わせて素材を選ぶと、快適に暮らすことができま […]

続きを読む…

Page top