繊維から「仕事」と「暮らし」を楽しくミテクヨネ

  1. ABOUT USGSIとは
  2. PRODUCTS製 品
  3. WORK働 く
  4. KNOWLEDGE繊維の知っ得
  5. CONTACT USお問い合わせ
  6. JOINT展示会情報

KNOWLEDGE

繊維のスペシャリスト達がお届けする、繊維の知っ得!様々なテーマで皆さまへお届けします!

マスク生活

2020.09.09

まさか、毎日マスクを着用しないといけない日々がやって来るとは

 

想像もしていませんでした。。。

 

花粉症や風邪をひいたとき、給食当番の時くらいしか、使うことがなかったマスクを

 

毎日着用することになり、いろいろなデザイン・素材のマスクが

 

世の中に出回っています。

 

最近では、マスクでおしゃれを楽しんでいる方もおられるようです。

 

 

わたしは夏用に、綿素材のマスクをインターネットで購入しました!

 

特に夏用と、うたわれていなかったのですが、

 

不織布のものとちがって、熱がこもらず、なかなか快適です。

 

 

 

ただ、女性のみなさんは特に感じることかと思うのですが、

 

メイクがマスクの内側にめっちゃ付くんですよね!

 

男性がみたらドン引きするくらい汚れています(笑)

 

 

私が購入したマスクは、「洗濯機で洗ってください」と表示されていたので

 

ネットに入れて、洗濯機で洗いました。

 

しかし!!

 

洗濯後によーーく見てみると、

 

耳にかけるゴムの部分のファンデーション汚れが取れていないのです。

 

(なんで裏側やゴムを白にするんだろう。。。ベージュだったら汚れが

 

目立たないのになあ、と個人的には思っています)

 

 

そこで、メイク落としを使って再度、洗ってみることにしました。

 

 

汚れた部分だけに、メイク落とし(私が使用したのはリキッドタイプ)を

 

少量なじませて、こすってみると・・・・落ちました!!!!

 

 

そのあと取り扱い表示のとおり、ネットにいれて洗濯機で洗います。

 

*手洗いとなっているものもありますのでご注意ください。

 

メイク落とし以外に、よく汚れが落ちるのが 「ウタマロ石鹸」「ウタマロリキッド」です。

 

これは皆さまご存じかと思いますが、本当にキレイになります。

 

 

 

 

わたしが 購入したマスクは綿100%で、シワになるため アイロンをかけました。

 

アイロンをかけると、すべての菌とはいきませんが 殺菌効果もあるようです。

 

 

また、不織布マスクをしていたときにも、よく使っていたのですが、

 

アロマスプレーをマスクの外側にスプレーすると、

 

リフレッシュ効果があって快適です。

 

夏はマスク内に熱気がこもったりするので、少しでも不快感が解消されるかと思います。

 

薄荷(ハッカ)がおすすめです。

 

*振りすぎると、目に沁みますのでご注意ください。。

 

ということで、まだまだ長く続きそうなマスク着用生活ですが、

 

すこしでも皆様が、快適に過ごせますように。。

 

 

(今回、記載した洗い方や、使用方法は私個人の経験に基づいたものですので、

 

試される場合は、洗濯表示等にご注意いただきますようお願いいたします。)

 

 

 

 

 

 

Page top